ブラジル修行日記⑤\(^o^)/

LUZ

 おはようございます、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術の道場をやっております、『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です(^_^)

 今日はブラジル修行日記の続きです。

 

 サンパウロの空港には馬場さんに紹介していただいた、現地で日本食レストランを経営されている小林さんという方が迎えに来てくれることになっていました。

 
 しかし、到着ロビーを通過してもそれらしい方と会えませんでした。

 
 一気に不安に襲われました、、、、

 
 やべぇ、、、このまま小林さんに会えなかったらどうしよう、、、

 
 
 小林さんとは事前にメールでやりとりしていたので、とりあえず自宅の電話番号に電話してみることにしました。

 

 そのためにはまず、ブラジルのお金、すなわちレアルを手にいれなければなりません。

 

 
 空港の両替所はレートが悪いと聞いていたので、とりあえず日本円で千円を両替してみました。

 

 千円札一枚がが18レアルになって戻ってきました。

 

 このままでは公衆電話から電話できないので、コーヒースタンドみたいなところで、身振り手振りでテレフォンカードを買いました。

 
 

 
 事前に小林さんはブラジル人の彼女と住んでいると聞いていたので、小林さんが空港に向かっているなら、自宅にはブラジル人の彼女がいるはずと予想しました。

 

 そして大きなスーツケースを公衆電話の真ん前で開けてポルトガル語の辞書を引っぱり出し、小林さんの自宅に電話しました。

 

 予想通り電話に出たのは小林さんの彼女のシモーニさんでした。

 

 辞書を片手に片言のポルトガル語で、自分のことと小林さんがどこにいるか聞きました。

 
 
 
 助かった事にシモーニさんは日系ブラジル人なので、日本語が少し話せました。

 

 そして、小林さんは空港に自分を迎えに行ったということを理解出来ました。

 

 電話を切った直後に、背後から日本語で「若山さん?」と日本人と思われる人に声を掛けられました。

 その人が小林さんでした。

 

 小林さんに会えたことで、ホッとしてもう泣き出しそうでした、、、

 続く、、、

 <写真はサンパウロの中心部、LUZ駅>

 『若ブラジリアン柔術道場』
 那覇市首里山川町3-61-9
 TEL:098-884-0029
 月~土 19:00~22:00
 ※駐車場完備

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です