日本とブラジルの違い\(^o^)/

KIMG0302

 こんばんわ、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術の道場を開いています『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です(^.^)

 今日はバックボジションを永久にキープするテクニックをやりました。

 

 このテクニックはバックボジションを取った後、相手が足のフックを1本外して逃げようとしてきた時に、再び足をフックしてバックをキープするという技です。

 
 口ではうまく説明できません(>_<)  この技術はブラジルで習いました。  ブラジルの柔術と日本の柔術の一番違うところ、バックの攻防だと思います。  わかり易い例で言うと、日本人はパスガードされそうになった時にエビで頑張って戻そうとします。  一方、ブラジル人はパスガードされそうになると、結構、早い段階でカメになって回転して逃げようとします。  当然、パスガードをしようとしていた方はバックを取りに行こうとするので、ここでバックをとるか、とらせないかの攻防が生まれます。    こうしてブラジルではバックの攻防が発展したのだと思います。  みなさんどんどんバックの攻防をやって行きましょう!  『若ブラジリアン柔術道場』  那覇市首里山川町3-61-9  TEL:098-884-0029  月~土 19:00~22:00  ※駐車場完備  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です