ブラジル修行日記④(^O^)/

paulisata

 こんばんは、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術道場を開いております『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です(^_^)

 今日はブラジル修行日記の続きを書きます。

 

ブラジル出発の当日に携帯電話を解約したりしていたら結構、ギリギリに成田空港に着きました。

 
 海外に行くのも、飛行機に一人で乗るのも初めてだったので、物凄く緊張していました。

 
 いざ飛行機に乗り込んだら、飛行機の故障でなかなか離陸しません。しまいにはまだ離陸もしてないのに機内食が先に出てきました。

 

 
結局、2時間遅れで離陸するという波乱の幕開けでブラジルへの道がスタートしました。

 ブラジルまでは飛行機で24時間かかります。

 一本の飛行機ではいけないので、まず、アメリカまで12時間飛行機に乗って、さらにアメリカからブラジルまで12時間乗ります。

 
 アメリカまでは比較的寝れたので、あっという間に着きました。

 
 
 アメリカで入国審査をします。実際は、トランジットで経由するだけなのですが、税関の職員の質問を受けます。これがまた外国人と話すことに慣れていないので、凄い緊張しました。

 
 そして、次に自分が乗る飛行機の所まで移動しないといけないのですが、アメリカの空港は広いので、空港の中にモノレールみたいな電車が走っていて、それに乗っていきます。

 

 
 降りたところが、自分の乗る飛行機が出発するところなのか正しいのか心配になりした。

 

 
 
 乗り継ぎまで2時間くらい間があったのですが、入国審査や移動であっという間に時間が過ぎて、なんとか離陸に間に合いました(>_<)    なんとか乗り継ぎに成功して、ブラジル行きの飛行機に乗れましたが、ブラジルに行けると思うと興奮してなかなか時間が過ぎませんでした。      そして、なんとか家を出てから30時間くらい経って、ついに憧れのブラジル・サンパウロに一人でたどり着く事ができました。  続く、、、  <写真はサンパウロの中心部、パウリスタ大通り>  『若ブラジリアン柔術道場』  那覇市首里山川町3-61-9  TEL:098-884-0029  月~土 19:00~22:00  ※駐車場完備    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です