ブラジル修行日記(^o^)/

TT道場

 こんばんわ、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術道場を開いております、『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です(゜_゜)

 これから私のブラジル時代の話も少しずつしていこうかなと思います。

 

 まず、今日はどうしてブラジルに行ったのかというところから、話したいと思います。

 
 私は2001年にパレストラ千葉にてブラジリアン柔術を始めました。

 社会人1年目の23歳のときでした。

 格闘技はおろか高校、大学と全くスポーツをやってこなかったので、パレストラ千葉でも柔道経験者やレスリング経験者にボコボコにされる毎日でした。

 そして、2002年5月に日本で初めてのプロ・柔術マッチ『GI-1』という興業が行われました。

 そのメインイベントでパレストラ東京の中井祐樹先生と世界王者のブラジル人、レオジーニョことレオナルド・ヴィエイラの試合を生で観戦しました。

 結果は圧倒的な大差をつけてレオジーニョが勝利(T_T)

 その試合に衝撃を受けて、私は単純に『ブラジルに行けば強くなれるかも?』と思ってしまいました。

 そして、日に日にブラジルへの憧れだけが大きくなってきます。

 ブラジルに行って本場の柔術を習ってみたい、、、

 でも、当時の私はブラジリアン柔術を始めて1年足らずの白帯です。

 白帯の私がブラジルに行って大丈夫だろうか?

 悶々としながら、ブラジル行きを決意するまで時間だけが過ぎていきます、、、

 続く、、、

 (写真はブラジルに渡って1年くらい経過した2004年のものTT道場にて)

 若ブラジリアン柔術道場
 沖縄県那覇市首里山川町3-61-9
 TEL:098-884-0029
月~土 19:00~22:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です