最小限の力で最大限の効果を(*^_^*)

KIMG0143

 こんばんわ、沖縄県・那覇市でブラジリアン柔術の道場を開いております、若ブラジリアン柔術道場・代表の若山です(^o^)/

 今日はパラエストラ沖縄から仲宗根さん、ヤスナリ、ナツキ君の3人が出稽古に来てくれました。

 3人とも今月末の琉球フリーファイトの柔術トーナメントに出場するそうです。

  さて、今日はナツキくんの『ハーフガードで下になっているときに、枕をされて脇を差されたらどうすればいいのですか?』という質問からクラスがスタート。

 非常にいい質問ですね(●^o^●)

 このように『若ブラジリアン柔術道場』では、1人の生徒さんの質問からその日のクラスで教えるテクニックのテーマが決まっていきます。

 1、まずインストラクターの私が状況を説明しながら、技を細かくひとつひとつ解説していきます。

 2、私が説明を聞いた後は、2人1組になって技の反復をしていきます。

 3、実際のスパーリングの中で使えるか試していきます。

 高校生のナツキ君は早速、今日のテクニックが出せていましたね\(◎o◎)/!

 本場のブラジリアン柔術が習えるのはここだけ!!!『若ブラジリアン柔術道場』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です