『ブラジル修行日記』その八拾\(^o^)/

ブラジリアン柔術 団体戦2007

毎月、最低1本は記事を書こうと決めていましたが、10月は忙しくて書けませんでしたの、2007年10月行って見ましょう
日本に一時帰国して、1ヶ月でブラジルに裏技を使いなんとか戻って来れましたw

サンパウロでCBJJの団体戦

この年はCBJJの団体戦がサンパウロのイビラプエラ体育館でありました
私は日本に帰っている間にレジストレーションが終わってしまい、メンバーに入れてもらえませんでした
私の入るはずだったチームはBRASAの紫帯・計量級のチームでメンデス兄弟とアリ・ファリアスがいました
左端のレヴィ君はBRASAのサントス支部の人で、ホドリゴ・カバッカの生徒です
青帯時代にはまだ同門じゃなかったので、試合したこともあります
一番右の青いドウギの彼は私と同じ本部所属でよくスパーしましたが、名前を忘れてしまいました
メンデス兄弟の履いているスニーカーがダサいですね
当時はまだお金がなかったのでしょう
今では考えられないですね
メンデス兄弟は8月のムンジアルで優勝してましたが、あえて団体戦を紫帯で取りにいくために、茶帯には昇格せず、この団体戦の後、茶帯に昇格してました
私は試合には出れませんでしたが、イビラプエラ体育館から徒歩10分のところに住んでいたので観戦に行きました
試合はメンデス兄弟とアリがあっさり先に3勝してチーム優勝してました

10年前のブッシェーシャ

ブラジリアン柔術 ブッシェーシャ
BRASAのジュベニウ青帯チームも優勝してました
BRASAの本部には高校生3人組(チアゴ、マックス、もう一人忘れた)がいて、体重も近いのでよくスパーしてました
今、この写真を見ると一番左にいるのはブッシェーシャです
10年前はまだこんなに小さかったんですね
彼は先生のホドリゴ・カバッカ(現ゼニス柔術)がBARSAだったので、BRASAの高校生チームに入っていました
団体戦は本部だけじゃなく、支部のメンバーも入れて組むので、普段、一緒に練習してない人も入ります
当時はブッシェーシャのことなんて全く知りませんでした
一緒に練習したこともありませんでした
ブッシェーシャの高校生時代の写真とか貴重じゃないでしょうか
続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です