ブラジル修行日記その七拾五\(^o^)/

ブラジリアン柔術 ATOS

『ブラジル修行日記』2007年5月行ってみましょう

ブラジレイロ2007

先月はぎっくり腰でほぼ1ヶ月練習できませんでした
5月に入ってブラジレイロ(ブラジル選手権)が近づいて来ました
練習はできていませんでしたが、ブラジレイロにエントリーしました
私のエントリーした紫プルーマ級はハファ&ギィのメンデス兄弟、アリ・ファリアス、支部のダヴィが同じBRASAからエントリーしていました
アリもいつの間にかBRASAに移籍して来ていました
私的にはアリはメンデス兄弟と試合したくないから、同じチームに来た気がします
それは黒帯になってからも
さすがのアリもハファ&ギィを2人倒すのはしんどいのでしょうか?
紫プルーマ級は10人ちょっとくらいがエントリーしていたのですが、私の1回戦の相手はまさかの同門ダヴィ君でした
ダヴィ君は普段はブラジルの北東部にあるパラナ州のジョアオン・ペッソーアという街の支部で練習しています
2年前の2005年の頃、TT道場に1ヶ月くらい泊まり込みで練習に来ていました
その時から紫帯で、青帯の自分はよくスパーリングしてもらっていました
なので、マジか〜ダヴィ君と試合しなきゃしょうがないのか
勝てる気しねぇなと憂鬱になりましたが、気持ちを切り替えて胸を借りるつもりで挑みましたが、結果は2−14くらいで大敗でした
ハファ&ギィとアリも順調に1回戦を勝ちました
ブラジルでは地方自治体がスポーツを奨励していて全国で優勝したりすると1年間毎月お金をもらってスポーツの練習に専念できるシステムがあります
地方自治体によって条件は違うのですが、ダヴィ君の街では柔術で全国1位になるとお金がもらえるそうです
なので、私に勝ったダヴィ君は準決勝をギィに譲ってもらい、決勝をハファに譲ってもらい優勝ということになりました
ブラジリアン柔術 ブラジル修行日記
ダヴィ君がお金をもらえるようにチームのみんなが協力したという訳です
私に1回勝っただけで優勝です
なんかスッキリしませんでした
なんで俺だけ1回戦で当てられてるのって感じでした
アリは確かギィかハファと当たりましたが、ダヴィ君のために無駄に試合するのはよそうみたいな感じでやりませんでした
私的にはやれよ!って思いました
そして、今が気つきましたが、バブロ・サントスが3位にいますね
後に2010年に黒帯でムンジアル王者ですね
ブラジル修行日記
ちなみにハファ&ギィの街は柔術は奨励してませんでしたが、アマチュアレスリングで同じようにお金が出る制度があったので、ハファ&ギィはアマレスの大会に出たりしてました

ATOS誕生

先月ADCCから帰って来るとアンドレのレオジーニョに対する不満がMAXに達していました
ある日の夜練にサンカエターノの道場にハモーン・レモスが来ていました
ハモーンとメンデス兄弟たちはリオ・クラーロというサンパウロからバスで2時間くらいの田舎町に住んでいるので、普段は滅多に来ません
それなのにハモーンが来ていたので、なんでだろうな〜と思っていました
何か重要な話をしに来たみたいでした
アンドレが相談するためにハモーンを呼んだ可能性もあります
アンドレの家は道場から歩いて5分くらいのところにあるのですが、練習後にアンドレ、ハモーン、ウィルソン、私の4人でアンドレの家の前の歩道で話をしていました
正確にいうと私はウィルソンの車に乗って家に帰りたいので、ウィルソンが帰らないと帰りたくても帰れませんでしたw
3人が話しているのを聞いていると、レオジーニョに対する不満、このままBRASAにいていいのか?自分たちで独立してチームをやらないか?と言った内容でした
私は正直早く帰りたいな〜と思っていました
小一時間立ち話をして結局、よしもう自分たちで新しいチームを作ろうってことになりました
『ワカ、お前はどうする?俺たちと一緒に来るか?』とアンドレに聞かれました
私は『何を言っているんですか?アンドレ先生と!俺がなんで毎日、片道1時間半もかけて、電車とバスを乗り継いでわざわざサンカエターノの道場まで夜練に来ていると思いますか?交通費だけで1日10へアイスもかかるんですよ。お金のない俺にとって、この10へアイスがどれだけ大切かわかりますよね?それでも夜練に来るってことは。。。もちろん一緒について行くに決まってんじゃねーかよ!』という内容のことを普段あんまり、自分から話さない私が拙いポルトガル語で熱弁しました
よ〜しってことで、それじゃ新しいチームを作るぞ
今、ここにいる4人がその証人だってことで、4人で肩を組んで踊りましたw薄暗い電灯の下でw
こんな感じでATOSが始まりました
と言ってもまだATOSという名前も決まってなかったし、実際にATOSという名前で活動が始まるのは1年以上後になります
続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です