『ブラジル修行日記』その六拾八\(^o^)/

20080227_programacao_baby

『ブラジル修行日記』2006年10月行ってみましょう。。。

 

 

 

先月から新しい練習場所も出来て、いい感じで練習できるようになりました。。。

 

 

 

まず、朝10時くらいに家を出発して、地下鉄のブリガデイロ駅~サンタクルズ駅まで行きます。。。

 

 

 

サンタクルズ駅から歩いて5分くらいのところにある『アカデミア・フォルサ・ヴィタル』というスポーツクラブの中に道場があります。。。

969302_740854065941936_185146946_n

 

 

10時半に着いたら、12時の昼練まで1階のウエイトルームで筋トレします(強制的にw。。。)

 

 

 

12時になったら、3階のマットスペースに移動して、レオジーニョが指導する13時半まで柔術クラス、15時までノーギクラスに出ます。。。

 

 

 

こちらはBRASAの昼練なので、選手クラスです。。。一般の会員さんはほぼいません。。。

 

 

 

昼練が終わったら、サンタクルズ駅の近くで昼飯を食べて、家には戻らず、そのままサンカエターノ市にあるアンドレ道場にバスで向かいます。。。

 

 

 

16時にバスに乗って、1時間半でサンカエターノの道場に着きます。。。

yjimage

 

 

夜の柔術クラスは20時からなので、マットスペースに寝袋持参で寝て待っていました。。。

 

 

 

20時から21時半までアンドレが指導する柔術クラスに参加します。。。

 

 

 

こちらは夜の一般クラスなので、サラリーマンが多く白帯もたくさんいます。。。

 

 

 

昼練で習った技を夜練で試したりしてました。。。

 

 

 

21時半にクラスが終わったら、歩いてサンカエターノ駅まで行って帰りは電車と地下鉄を乗り継いで家に着くのは23時半ごろでした。。。

 

 

 

毎日クタクタでしたが、柔術漬けの毎日で充実してました。。。

 

 

 

帰りの電車の中で、今日習った技をノートに書いたりして時間を潰してました。。。

 

 

 

さて、紫帯になって最初の試合に出ることになりました。。。

 

 

 

パウリスタ(サンパウロ州選手権)のシリーズ第2戦でした。。。

logo21

 

 

紫プルーマ級は8人くらいのエントリーだったと思います。。。

 

 

 

この階級で強かったのがアルミール・バホス選手でした。。。

 

 

 

現在、シンガポールのEVOLVE MMAで柔術トレーナーをしている人ですね。。。

almirobarrios-ip

 

アルミールはこの時点で結構、紫帯をもう長くやっていて、この階級で優勝していたりしていました。。。

 

 

 

 

対する私はまだ紫帯に昇格して1ヶ月くらい。。。

 

 

 

アルミールとは当たりたくないなぁ~と思っていたら、まんまと初戦で当たっちゃいましたw。。。

 

 

 

気持ちを切り替えて頑張りましたが、結果はバックとマウントを取られて0-8で負けました。。。

 

 

 

なんとか、1本負けだけは避けようと、バックを取られている時に絞めをディフェンスしていたら、無意識に指を掴んでしまったらしく。。。

 

 

 

アルミールが試合中に審判に聞こえるように『指掴むなこの野郎!』と怒ってました。。。

 

 

 

紫帯デビュー戦は厳しいスタートとなりました。。。

 

 

 

続く。。。

 

 

 

<写真はパウリスタの会場、Baby Bariori>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です