『ブラジル修行日記』その六拾\(^o^)/

BR_140601_3

『ブラジル修行日記』2006年7月!行ってみましょう!

 

 

 

7月の2週目まで、6月から計6週間リオクラーロに通い、『コパドムンド』と『ムンジアル』に備えました。

 

 

 

『コパドムンド』も『ムンジアル』もリオで開催なので、いつものように高速バスに乗って向かいます。

 

 

 

いつもは夜中の12時に出発するのですが、なぜかこの時は昼に出発してしまいました。。。

 

 

 

バスが3時間くらい走ったところで、高速道路で警察に止められました。。。

BLITZ DA POLÍCIA RODOVIÁRIA FEDERAL

BLITZ DA POLÍCIA RODOVIÁRIA FEDERAL

 

 

私はバスの最後尾に乗っていたのですが、前の方から警察官がバスに乗り込んで来て、1人ずつ身分証の提示を求められています。。。

 

 

 

ヤバイ。。。

 

 

 

この時点ですでにブラジルに来て3年。。。とっくの昔にビザは切れて不法滞在中でしたw。。。

 

 

 

ブラジル人は『RG』という身分証(IDみたいなもの)を持っています。

201154204618_2

 

 

外国人はパスポートを携帯しなければいけません。。。

 

 

 

しかし、私はパスポートの中を見られたら、ビザが切れていることがバレてしまうので、パスポートの写真のページだけコピーして財布に入れていました。。。

 

 

 

前の席の方から、警察官が順番にチェックして近づいてきます。。。

 

 

 

最悪、ここで不法滞在がバレてバスから降ろされたら、もう試合どころではないしょう。。。

 

 

 

リオクラーロで練習した6週間がすべて無駄になります。。。

 

 

 

なんで、いつもは乗らない昼のバスに乗ってしまったか後悔しました。。。

 

 

 

夜中のバスなら、乗客は寝ているので、わざわざ乗客を起こしてまで調べません。。。

 

 

 

昼の便をランダムにチェックしています。。。そこに運悪く引っかかってしまいました。。。

 

 

 

自分の前に警察官が来ました。。。

 

 

 

パスポートのコピーを見せました。。。

 

 

 

案の定、『パスポートのオリジナルはどこだ?』と聞かれました。。。

 

 

 

『サンパウロの友達の家に置いて来ちゃいました』と答えました。。。

 

 

 

前の方に韓国人が乗っていて、警察官は『前の韓国人みたいにオリジナルを携帯しなきゃだめだ』と言われました。。。

 

 

 

『強盗とか多いから、オリジナルを持って歩くのは怖いですよ~。パスポート取られちゃったら大変じゃないですか~』とブラジルの治安が悪いことを逆手にとって、苦しい言い訳をしてみたw。。。

 

 

 

『お前のビザはどうなってる?いつブラジルに来た?』と聞かれたので。。。

 

 

 

『ビザはありますよ!先月、ブラジルに来ました!』と嘘をつきましたw。。。

 

 

 

『リオまで何しにいく?いつまでブラジルにいる?』と聞かれたので。。。

 

 

 

『ちょっとリオまで観光に行きます!来月、日本に帰ります!』と答えました。。。

 

 

 

警察官は私のパスポートのコピーを持って、バスを降りて行きました。。。

 

 

 

そして、パトカーについている無線で何やら話しています。。。

PRF-POLÍCIA-RODOVIÁRIA-FEDERAL-Copy

 

 

この間、バスは止められています。。。

 

 

 

ここで降ろされたらヤバイ。。。

 

 

 

10分くらいして、警察官が戻って来ました。。。

 

 

 

『今回は許してやるが、次からはパスポートを携帯しろよ!』と言われて、バスは再び、リオに向かって走り出しました。。。

 

 

 

続く。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です