『ブラジル修行日記』その伍拾九\(^o^)/

abmar-barbosa-outlaw-dvd

『ブラジル修行日記』2006年6月の『リオクラーロ滞在編』続きです!

 

 

サンパウロに行っていたハモーンがリオクラーロに戻って来ました。。。

 

 

 

アンドレには何も言わずに来たので、ハモーンが『ワカ!アンドレはお前がこっちで練習してること喜んでるぞ!』と告げられました。。。

 

 

 

次の日は祝日だったので、朝の10時くらいから道場で練習しました。。。

 

 

 

練習後にハモーンのジープの荷台にメンデス兄弟とその他選手志向の人を何名かと乗せられて、町はずれの坂道まで連れていかれました。。。

 

 

 

そして、70~80メートルくらいのダッシュをさせられました。。。

 

 

 

ハモーン道場はのちに、メンデス兄弟が有名になったことで、フィリピンのラルフ・ゴーなど世界中から選手が修行に来るようになりましたが、この時は私が初めての外国人だったので、ハモーンはこれを道場の宣伝に使いましたw

 

 

 

つまり、『外国からわざわざ習いに来る人がいるほどハモーン先生は素晴らしい指導者ですよ』って感じです。。。

 

 

 

 

新聞社の人が来て、ハモーンと2人で並んで写真を撮られました。。。

 

 

 

金曜日の朝にサンパウロに一旦帰ることになりました。。。

 

 

 

この日がちょうどムンジアル予選のサンパウロ州選手権の申込みの最後の日でした。。。

 

 

 

私はすでに申し込みを済ませていたのですが、メンデス兄弟はまだでした。。。

 

 

 

スポンサーがお金をくれないと、手持ちのお金がないので、申込みができないって感じでした。。。

 

 

 

なんとかお金をかき集めて、階級別に出場するお金は準備できたみたいでしたが、無差別級にも出場したいメンデス兄弟はお金が足りなくて、兄弟喧嘩をはじめましたw。。。

 

 

 

目の前でガチの喧嘩されて困ったので、1週間家に泊めてもらったお礼に私が彼らの無差別級の出場費を出すことにしましたw。。。

 

 

帰りはバスターミナルまで、ハモーンの車で送ってもらいました。。。

 

 

 

そして、月曜日の朝にサンパウロから再びリオクラーロに来ました。。。

 

 

 

2週目はメンデス兄弟の家ではなく、アブマール・バルボーザの家に泊めてもらいました。。。

 

 

 

アブマールの家も母子家庭なんですが、マンションかなんかを持っていて家賃収入で暮らしているらしく凄い金持ちですw

 

 

 

 

大きな一軒家にお母さんとお祖母ちゃんと弟と暮らしているのですが、誰も働いていませんw。。。

 

 

 

アブマールはこの年のパンアメリカンで紫・ライト級で優勝してました。。。

 

 

 

つまり、アメリカまでいけるぐらいだから、相当、金持ちですね。。。もちろんスポンサーもたくさんいました。。。

 

 

 

 

アブマールのバイクに一緒に乗って、スポンサーであるカジノのオーナーの家まで月々のスポンサー料を取りに行ったこともありました。。。

 

 

 

アブマールと行動するときは、基本、奴のバイクの後ろに乗ります。。。

 

 

 

アブマールは非常にひょうきんな男なので、バイクを運転中、見ず知らずの人にクラクションを鳴らして挨拶します。。。

 

 

 

こちらはフルフェイスのヘルメットを被っているので、挨拶された方も顔が見えないので、知り合いと勘違いして、挨拶し返してきますw。。。

 

 

 

そんなくだらない遊びを延々とやってましたw。。。

 

 

 

2006年6月と言えば、ワールドカップドイツ大会がありました。。。

 

 

 

ブラジルではブラジル代表の試合がある日は、学校も会社も午前中で終わりで、午後から全国民で代表の試合を応援しますw

 

 

 

ハモーンがブラジル代表のユニホームを買って来て、私にプレゼントしてくれました。。。

 

 

 

そして、予選リーグのブラジルvs日本をそのユニホームを着せられて、ブラジルを応援させられましたw。。。

 

 

 

結果はご存知の通り、日本が先制するもブラジルの大勝でした。。。

 

 

 

次の週の週末はムンジアルの出場権を賭けた、パウリスタがサンパウロで開催されました。。。

 

 

 

2005年はなんとか準優勝出来て、自力で出場権を獲得しました。。。

 

 

 

今回はメンデス兄弟も同じカテゴリーに出場しているので、実質、準決勝まで勝ち残れば、彼らは5月のブラジレイロですでに出場権を獲得しているので、私に勝ちを譲ってくれるという話でした。。。

 

 

 

1回戦を勝ち抜くも、2回戦でポイント4-4、アドバンテージ差で負けてしまいました。。。

 

 

 

 

メンデス兄弟のいるところまで辿り着けませんでした。。。彼らは危なげなく1、2フィニッシュしていました。。。

 

 

 

 

自力で出場権は獲得出来ませんでしたが、外国人枠でムンジアルに出るために、引き続きリオクラーロには通い続けました。。。

 

 

 

結局、7月のムンジアルまで6週間をリオクラーロで練習しました。。。

 

 

 

続く。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です