『ブラジル修行日記』その伍拾七\(^o^)/

gm_ramon lemos

『ブラジル修行日記』2006年6月、、、今月2回目の更新、、、

 

 

 

前回の続き、、、

 

 

 

昼の12時過ぎくらいにハモーンの道場の前にタクシーで着きました。。。

 

 

 

この時間ならサンパウロ市内のアカデミーなら、昼の選手練をやっています。。。

 

 

 

その感覚でこの時間に道場に行けば、必ず道場に誰かいるはず、、、

 

 

 

そう思って来ましたが、道場は閉まっています、、、

 

 

 

ここはサンパウロ市内のビックアカデミーではなく、リオクラーロという田舎町の小さな道場でした、、、

 

 

 

そこをすっかり忘れていました、、、

 

 

 

どうしよう参ったな、、、携帯の番号とか知らないし、、、

 

 

 

とりあえず道場の近所を少しフラフラしてみる、、、

 

 

 

仕方ないので、とりあえず腹が減ったのでレストランに入って昼飯を食う、、、

 

 

 

そして、インターネットカフェがあったので入りました、、、

 

 

 

当時、ブラジルでは『orkut』というSNSが流行っていて、ブラジル人はみんなやっていました。。。

 

 

 

そのSNSの友達の中に何人かハモーン道場の生徒がいたので、メッセージを送ってみました。。。

 

 

 

『俺、今Rio Claroに来てるけど、練習って何時から?』とメッセージを残して置きました、、、

 

 

 

当然のことながら、相手がオンラインじゃなければ、すぐに返事は来ません、、、

 

 

 

諦めて、ネットカフェから出ようと出口に向かうと、ドウギのズボンを履いて、手にドウギを持っているハファ・メンデスが入って来ました!

 

 

 

思わずお互いに指を差して『おぉー!』ってなりましたw

 

 

 

夜練までどこで時間つぶそうかなーと諦めていたので、この時のハファは神に見えましたw

 

 

 

ハファもびっくりしたみたいで、『なんでお前ここにいるの?』みたいな感じでしたw

 

 

 

私は事情を説明して、サンパウロから同じ帯、同じ階級の練習相手を求めて来たことを伝えました。。。

 

 

 

この時、午後2時くらいだったのですが、ハファによると午後3時半からと夜8時から練習があるということでした。。。

 

 

 

まだ、3時半までは時間があったので、ハファが『道場に行って打込みの練習しようぜ!』と言ってきました。。。

 

 

 

ハファは道場のカギを持っていて、2人で1時間くらい打込み練(ドリル)をやりました。。。

 

 

 

今、考えたら凄い贅沢ですねw。。。当時はハファも青帯です。。。

 

 

 

3時半になりギィ・メンデスも来ました。生徒も10人くらい集まって来て、青帯のメンデス兄弟が指導しました。

 

 

 

ハモーンの道場はキックの道場と共同で経営されていて、3時半から5時まで柔術クラスが終わると、5時から6時半、6時半から8時までキッククラスが2クラスあります。。。

 

 

 

そして8時から9時半まで再び夜の柔術クラスがあります。。。

 

 

 

当時のハモーン道場はほとんどが白帯、メンデス兄弟と他数名が青帯、紫帯はアブマール・バルボーザともう一人、茶帯はいませんでした。。。

abmar-barbosa-outlaw-dvd

 

ハモーンがサンパウロに行っていて不在なので、夜のクラスはアブマールが指導しました。。。

 

 

 

クラスが終わって、私は道場に泊まるつもりでいました。寝袋も持参して来たし、1年くらい前はTT道場に住んでいたので、道場に寝るのは得意ですw

 

 

 

ギィが『ワカ!行くぞ!』と行って来ました。。。

 

 

 

どうやら彼らの家に泊めてくれるみたいです。。。まさか家に泊めてくれると思ってなかったので、この時は凄い嬉しかった、、、

 

 

 

 

ブラジル人のこういう所は素晴らしいな~と思います、、、

 

 

 

家に行くとお母さんのエリアネさんを紹介されました!

431220_339315366119542_1062383672_n

(写真は当時のものじゃなくて、最近のもの)

 

 

 

お母さんが作ってくれた夜ご飯を3人で食べました、、、

 

 

 

アンドレの事やサンパウロの道場の事をメンデス兄弟に色々質問されました、、、

 

 

 

ハファとギィは同じ部屋で寝ていましたが、ギィが私にベットを譲ってくれて、ギィはお母さんの部屋で寝ました、、、

 

 

 

続く、、、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です