ブラジル修行日記その伍拾\(^o^)/

まりちゃんの家

ブラジル修行日記2005年12月!今月2回目の投稿です。。。

 

 

 

前回の試合から2週間後、今年最後の大会に出ます!

 

 

 

リオで開催されるCBJJ(IBJJF)の新人戦です。

 

 

 

この大会は新人戦なので、白帯と青帯しかなく、しかもCBJJの主催するブラジレイロ(ブラジル選手権)とムンジアル(世界選手権)に入賞していない選手でなければ出れません。。。パン・アメリカンもだったかも。。。

 

 

 

試合の方はポイント5-8で1回戦で負けてしまいました。強い奴だな~と思っていたら、そのまま優勝しやがりました。。。チクショー1回戦であたるなんてツイてない。。。

 

 

 

この2005年はとにかく試合に出まくりました。マルセロ・ガルシアが雑誌のインタビューで青帯時代に1年で17大会に出たと言っていたので、私もこれを目標に頑張りました。

 

 

 

私はこの年21大会に出ました!大会数だけならマルセリーニョに勝ちました(笑)。。。

 

 

 

 

この頃、サンパウロのバルボーザ道場で修行中だったライバル・本島くんが帰国しました。何度も同じトーナメントに出ていて、試合で当たると思っていましたが、結局、いつもどちらかが先に負けてしまい、一度も直接対決はありませんでした。。。

 

 

 

 

私は試合でリオに来ていたので、最後は直接会えず、電話でのお別れとなりました。それが少し心残りでした。。。

 

 

 

 

 

試合の翌日はチジューカ・テニス・クルービーで行われている、コパ・シクローニというノーギの大会を観戦に行きました。。。

 

 

 

ノヴァ・ウニオンで修行中の日本人・小笠原さんの試合を見に行きました。小笠原さんは3試合勝ちましたが、準決勝で負けました。。。

 

 

 

この大会のスーパーファイトでノヴァのエドアルド・ペッソアVSアレッシャンドリ・ペケーーニョの弟レオザーダの一戦が組まれていました。

 

 

 

結果はレオザーダが兄譲りのフロントチョークで1本勝ちという衝撃の結末でした。。。

 

 

 

試合後はリオで修行したことのある柔術家なら知らない人はいない、マリちゃん(マリレイラさん)というブラジル人のお宅にお邪魔してご飯をご馳走になっちゃいました。

 

 

 

同じくノヴァウニオンで修行中の日本人・箭内くんがいます。写真のみんな若い(笑)。。。

 

 

 

大会翌日は箭内くんが借りていた家に小笠原さんと泊めてもらいました。小笠原さんはノヴァウニオンのカンポス支部というリオの田舎の道場で修行していました。今回、リオ市内にやってきたのは、観光ビザを延長する為でした。。。ノーギの試合はついでだったはず。。。

 

 

 

観光ビザは入国する際に最大90日、さらに延長すると90日貰えます。

 

 

 

 

小笠原さんはこの年の前年もリオに滞在していて、今回が2回目のブラジル滞在でした。。。

 

 

 

 

私と箭内君が家でお留守番していると、小笠原さんが意気揚々と連邦警察にビザの更新に出かけていきました。。。

 

 

 

 

数時間後、小笠原さんが家に戻ってきたので、『ビザの延長出来ました?』と聞くと。。。

 

 

 

 

小笠原さんが茫然と空中を見ながら、ぽつりと『もうすでにビザ切れてたよ。。。』と。。。この時の小笠原さんの表情は一生忘れません(笑)。。。

 

 

 

 

 

つまり、小笠原さんは入国するときに、前年もブラジルに滞在していたためなのか?90日ではなく30日しかビザが下りていませんでした。。。

 

 

 

 

 

しかし、小笠原さんは2回目のブラジルに来れたというウキウキ感で、そんなことには気づかず、自分は90日ビザが下りていたと勘違いしていました(笑)。。。

 

 

 

 

 

なので、連邦警察にビザの延長に行った時には、すでに2か月前にビザは切れていたのです。。。

 

 

 

 

ビザの延長は、ビザが生きていないと延長できないので、この時点ですでに切れている小笠原さんのビザは延長できないのです。。。

 

 

 

 

小笠原さんは8日以内に国外退去を命じられ帰ってきました。。。

 

 

 

 

 

ここから小笠原さんの無茶ぶりがはじまります。。。

 

 

 

 

 

 

続く。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です