ブラジル修行日記その四拾七\(^o^)/

0b987524

ブラジル修行日記2005年11月!今月は2回目の投稿です。

 

 

たまには柔術の事だけじゃなく、日常生活についても書いておきます。。。

 

 

この頃、『フェイジャオン』というブラジル料理を自分で作るのにハマっていました。

 

 

豆を煮て、塩、コショウ、ニンニクで味付けします。これをご飯にかけて食べます。。。

 

 

 

ブラジルに来たばっかりの頃は全然、おいしいと思いませんでしたが、内弟子時代はブラジル人と共同生活なので、当然、毎日、食卓に出てきます。。。

 

 

いつの間にか食べられるようになり、この頃には自分で作って食べるくらいハマっていました。。。

 

 

 

他にこの時代の思い出と言えば、昼練と夜練の間の時間はよく破れたドウギを縫っていました(笑)。。。

8cbd9686

 

新しいドウギを買うお金がないので、裏側から当て布をして破れたドウギを縫っていました。。。

 

 

 

日本の道場でこんなボロボロのドウギ着ている人いませんね(笑)。。。

 

 

 

ブラジルでもいません(笑)。。。

 

 

 

さすがに可哀想だと思われたのか、アメリカ人のローズリーさん(女性)が新しいドウギをくれました!

8ad9d505

 

 

 

ローズリーさんありがとうございます!

92ce7006

真ん中の女性がローズリーさん!左:テレレ、右:ウィルソン(超金持ち)。。。

 

 

 

続く。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です