ブラジル修行日記その四拾参\(^o^)/

MUNDIAL2005

おはようございます、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、【若ブラジリアン柔術道場】代表の若山です。

 

 

 

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、『ブラジル修行日記』行ってみましょう。。。

 

 

 

 

コパドムンドの敗戦はかなりショックでした。。。

 

 

 

 

地元サンパウロでの開催ということで条件は悪くない。

 

 

 

 

今シーズンは開幕戦から結構、勝っていたので調子は悪くなかった。。。

 

 

 

 

スポンサーもついて、応援してくれているサンパウロ在住の日本人の方々もたくさんいた。。。

 

 

 

 

そういった方々にいい結果を報告出来なかったことが情けなかった。。。

 

 

 

 

1週間後にリオでムンジアルが迫っていましたが、正直、気持ちが切れてしまいました。。。

 

 

 

 

そして、体調を崩してしまい、下痢と高熱で全く練習できませんでした。。。

 

 

 

 

試合当日まで道場に顔を出すことすらできませんでした。。。

 

 

 

 

青帯の試合は木曜日です。(ちなみに金曜・紫帯、土曜・茶帯、日曜・黒帯というスケジュールです)

 

 

 

 

本来ないなら前日にはリオに行っておきたかったですが、あまりに体調が悪いので、当日の朝、サンパウロを出発して、夕方にリオで試合をするという作戦に賭けました。。。

 

 

 

朝起きて体重を計ると、ここ数日、ベットで寝込んでいたので、体重が2㎏オーバーしています(汗)。。。

 

 

 

 

朝8時にサンパウロを出発して、6時間長距離「バスに乗って、午後にリオに着きました。。。

 

 

 

 

さらに、路線バスに乗って会場のチジューカ・テニス・クルービーを目指します。。。

 

 

 

 

朝から何も食べていません。。。水も飲めません。。。早く会場に着いて体重計に乗りたい。。。

 

 

 

 

午後3時くらいに会場に着いて体重計に乗ると、ドウギ込で64㎏ジャストでした。。。

 

 

 

 

会場でTT柔術の仲間たちと会うと、みんな私が道場に現れなかったので心配してくれました。

 

 

 

 

とりあえず、ここ数日体調が悪くて寝込んでいたことを説明しました。。。

 

 

 

 

ここ数日、まったく体を動かしてないので、試合で体が動くか不安でした。。。

 

 

 

 

でもここまで来たからにはやるしかありません。。。

 

 

 

 

トーナメント表を見ると、名前の後ろに(SP)と書かれていました。。。

 

 

 

 

これはこの選手がどこの州の代表なのかを表しています。私はサンパウロなのでSPです。

 

 

 

 

対戦相手は(AM)つまり、アマゾン州代表です。あのホナウド・ジャカレイやビビアーノ・フェルナンデスがいる州です。。。

 

 

 

 

セコンドにはアンドレが付いてくれました。

 

 

 

 

試合が始まるとボコボコにポイントを取られまくりました。。。こいつはサルか?ってくらい動きが早かったです(笑)。。。

 

 

 

 

スイープ、パス、ニーオン、マウント、バック。。。20点くらい取られて最後はバックから絞められて1本負けでした。。。

 

 

 

 

1ポイントも取れずに完敗でした。。。

 

 

 

 

メンデス兄弟は、ギィはコパドムンドの雪辱を晴らして、優勝!逆に今度はハファが不可解なジャッジで判定負け。。。

 

 

 

 

またしても、兄弟揃って優勝はできませんでした。。。

 

 

 

 

アンドレは黒帯1年目でメジオ級で優勝(マルセリーニョは出てない)!

 

 

 

 

無差別は準々決勝でジャカレイに負けて表彰台には届かず。。。

 

 

 

 

茶帯ぺナ級で日本人の佐々選手が初優勝!そんな2005年ムンジアルでした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です