ブラジル修行日記その参拾参\(^o^)/

なおさん

おはようございます、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、【若ブラジリアン柔術道場】代表の若山です。

 

 

 

2005年3月の『ブラジル修行日記』行ってみましょう~

 

 

 

3月に入り、柔術シーズンが開幕しました。

 

 

 

この年は青帯2年目のシーズンです。

 

 

 

去年は青帯1年目でしかも、同じ相手に3回も負けるという不運。。。

 

 

 

『あいつに1回戦か2回戦で当たらなければ、俺だって弱くはないはず』という自信はありました。。。

 

 

 

その相手は紫帯に昇格したので、今年はもう青帯の私のカテゴリーにはいません。。。

 

 

 

青帯になって小さい大会では優勝しましたが、大きなサンパウロ州選手権(通称:パウリスタ)では3位に入賞すらしてませんでした。

 

 

 

道場の練習でも青帯の同じ体重くらいの選手とは、いい勝負していたので、今年はいけるんじゃないかな~という自信はありました。

 

 

前日にネットでトーナメント表を見たら、私の青帯プルーマ級(64㎏未満)は22人がエントリーしていました。

 

 

 

1回戦はシードで、おそらくアリアンシの選手が勝ち上がってくるから、初戦はこいつと当たるだろうと予想してました。

 

 

 

この選手(通称:ハリー、普段はメガネかけていてハリーポッターに似ているから、私が心の中でそう呼んでいた)は昨年、パウリスタで何回か入賞しているのを見ていました。

 

 

 

でも、直接対決したら『ぜってー俺のが強いだろう~』という思いはありました。

 

 

 

まあ対戦する前に同じ相手に負けちゃってたんですけどね(笑)。。。

 

 

 

予想通り、ハリーが1回戦を勝ち抜いて来て、初戦で当たりました。

 

 

 

去年の悔しさを晴らすべく、開始からフルスロットルでぶっ飛ばしていきました、、、

 

 

 

 

ポイントで大量リードして腕十字で1本勝ちしました。

 

 

 

2回戦もマウントから袖車絞めで1本勝ち!

 

 

 

次は準決勝、負けても3位は確定!

 

 

 

今日、初めてポイントで先制されて、少し焦りましたが、ポイントで逆転して最後はバックから絞めで1本勝ち。。。

 

 

 

普段、ポイント勝ちが多い私が、今日は3連続1本勝ちです。調子いいです。。。

 

 

 

決勝戦。ここまで来たら優勝だ~

 

 

 

セコンドにはアンドレがついてくれました。(というか決勝まで来ないとついてくれない。。。)

 

 

 

1回戦、2回戦くらいは自分で勝て!って感じの無言のルールがありました。。。

 

 

 

決勝はスイープ2回決めて4-0!あとはクローズドガードで時間を稼いでタイムアップ!

 

 

 

『見たかオラっ!』って日本語で叫んでやりました。。。

 

 

 

TT柔術の『TTポーズ』という腕でアルファベットの『T』と『L』をつくるポーズがあって、レフリーに勝ち名乗りを受ける前に、チームのみんなが座っている観客席に向かってそのポーズをやるとめっちゃ盛り上がります(笑)。。。

 

 

 

20人以上のトーナメントで優勝するのは気持ちいいですね~

 

 

 

試合後、直さんも2回目のブラジル修行に来ていて、マイケル・ランギと3人で写真撮りました。。。

 

 

 

直さん(茶帯)、ランギ(紫帯)ですから!レアですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です