スコアボードを使ってルールを勉強しました\(^o^)/

KIMG1116

おはようございます、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、【若ブラジリアン柔術道場】代表の若山です。

 

 

 

今日は19時からのベーシッククラスの中で、スコアボードを使いながらルールについて説明しました。

 

 

 

まずはポイントについて、どんな行為がポイントになるのか実際に実演して説明しました。

 

 

 

次にアドバンテージについても、どんな時にアドバンテージが入るのか?

 

 

 

さらに、どんなことするとペナルティが入るのか?

 

 

 

一回で負けになる反則技とは?

 

 

 

ポイントが同点の場合はどちらが勝ちになるのか?

 

 

 

レフリーのジェスチャーについても説明しました。

 

 

 

ポイントやアドバンテージを計算しながら、スパーリングすると柔術がより楽しくなりますよ~

 

 

 

特に試合は相手と実力差がないとなかなか、1本で極めるのは難しいです。。。

 

 

 

特に非力な私は『極める力』が弱いので、勝った試合の8割~9割がポイント判定勝ちです。。。

 

 

 

それでも勝ちは勝ちです!

 

 

 

逆を返せば実力で劣っていても、ポイントをうまく利用すれば、自分より強い相手にも勝てちゃうのが柔術の面白いところです。

 

 

ルールを最大限に生かして試合巧者になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です