ブラジル修行日記その弐拾九\(^o^)/

10805502_10202888380001762_1533095650_n

おはようございます、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、【若ブラジリアン柔術道場】代表の若山です。

 

 

 

 

12月に入って沖縄は急に寒くなりました。。。風邪など引いてませんでしょうか?それでは『ブラジル修行日記』2004年12月行ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

TT道場には色んな日本人の方が入れかわり立ちかわり修行に修行に来ていました。

 

 

 

 

有名な総合格闘技の選手もいれば、学生、フリーター。。。

 

 

 

 

期間は様々で長い人で半年、3ヵ月、短い人で1週間などなど、、、

 

 

 

 

私は普段、ポルトガル語で生活していたので、日本から修行者の人が来てくれると、日本語で話せるので嬉しかったですね。。。

 

 

 

 

サンパウロにはTT道場以外にも、バルボーザ、アリアンシ、ブラーザなんかで修行している日本人が常に4~5人いました。

 

 

 

 

週末、道場が休みの日はみんなで集まって飯を食いに行ったりしてました。。。

 

 

 

 

中でも一番、印象に残っているのは、TT道場で修行していた足関十段・今成選手のお兄さん(白帯)とバルボーザ道場で修行していた柳沢くん(茶帯)です。

 

 

 

 

当時、今成兄さんが32歳、私が26歳、柳沢君が20歳で歳はバラバラだったんですが、気が合いました。。。

 

 

 

お金がないので、24時間営業のマクドナルドでくだらない話をしていたら、朝になっていたことがありました。。。

 

 

 

 

ちなみに柳沢君は先月のパウリスタの茶帯ペナ級でコブリーニャと対戦して、敗れはしましたが3位になっていました。(茶帯時代のコブリーニャと試合している日本人ってレアじゃないでしょうか!)

 

 

 

 

さて12月に入り、今年の最後の大会に出ました。

 

 

 

 

この大会が終われば、ブラジルはクリスマス休暇に入ります。1月・2月は暑いため?柔術の大会カーニバルが終わる3月までありません。

 

 

 

 

白帯の今成兄さんは3試合勝ち抜いて見事に優勝!これが評価されて、アンドレから青帯をもらっていました。

 

 

 

 

私はというと、1回戦で7月に負けた相手に再び当たりました。。。

 

 

 

 

そして、私の悪い癖『一度負けている相手には勝てる気がしない。。。』を見事?に発揮して、1回戦負け。。。

 

 

 

 

2004年は青帯1年目で14大会に出場しましたが、思うような結果は出せませんでした。。。

 

 

 

 

続く。。。

 

 

 

 

写真は今成兄さん提供で10年前の私と柳沢くん。。。

 

 

 

 

今見るとかなり恥ずかしいんですが、若気の至りということで許して。。。

 

 

 

 

 

【若ブラジリアン柔術道場】
 那覇市首里山川町3-61-9 桂商事ビル1F
 TEL:098-884-0029
 営業時間 月~土(日曜定休日)
 朝クラス        10:30~12:00(土)
 ベーシッククラス   19:00~20:30
 スパーリングスクラス 20:30~22:00
 ミッドナイトクラス     22:00~23:00
 ※駐車場完備

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です