ブラジル修行日記その弐拾六\(^o^)/

KIMG1344

おはようございます、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です。

 

 

 

 

10月もそろそろ終わりなので、『ブラジル修行日記』2004年10月行ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、この月に特に印象に残っている出来事がなくて(笑)。。。

 

 

 

 

テレレは相変わらず、アメリカで収監されたまま戻って来なくて、12月にADCCのブラジル予選が予定されていたので、それに出る為にアンドレとコブリーニャは昼練が終わったあとに、テイクダウン強化の為に、キューバ人のアマレスコーチのところに練習に行ってました。

 

 

 

 

昼練と夜練の間にレスリングの練習するなんてすごい体力だな~と関心していました。

 

 

 

 

今思い出すと、昼練の時、毎日、コブリーニャとスパーしていました。コブリーニャにやろうと言われるから、仕方なくやってたんですが、当時は嫌で嫌で毎日、憂鬱でした(笑)

 

 

 

 

今になって考えたら、コブリーニャと毎日、スパーってどんだけ贅沢なんだよ!って感じですが、、、

 

 

 

 

先月、4週連続大会に出たって話をしましたが、正確には最後の試合は10月1日でした。

 

 

 

 

まず、1週目の大会ですが、サンパウロ州の大会で決勝まで行ったのですが、決勝でオモプラッタにハマり1本負け。。。

 

 

 

 

2週目の大会はシリーズで行われているパウリスタの第2戦。1回戦を勝ち抜くも、2回戦でまさかの3ヶ月前に負けた相手に当たりました。

 

 

 

 

やる前から、こいつには勝てないだろうな~と気持ちで負けてました。案の定、ポイントを大量に取られて、腰絞めの体勢へ。。。

 

 

 

 

自分からタップするのが悔しくて、悔しく。。。落ちました(笑)。。。

 

 

 

 

今思えば、そんなことしても意味ないのにね。どうしてもタップしたくなかった。

 

 

 

 

大会終了後、内弟子全員でアンドレが茶帯無差別級で勝利した賞金(無差別のみ優勝者に賞金が出る)で、シュハスコ(ブラジル風バーベキュー)を食べに行きました。

 

 

 

 

3週目は前回話した、コブリーニャの運転する車でリオデジャネイロまで行くも、あっさり、1回戦で絞めで1本負け。。。

 

 

 

 

なんの為に、行きの車の中でご飯も食べずに、頑張っていたのか。。。

 

 

 

 

そしてついに4週目!サンパウロで開催された『インターナショナル・デ・ジュウジュツ』というCIA(カンパニア)パウリスタという道場が主催する大会に出ました。

 

 

 

 

1回戦を三角絞めで1本勝ちして準決勝!準決勝の相手が前の試合で怪我したため、不戦勝で決勝へ!ラッキー(笑)

 

 

 

 

決勝戦をポイントで勝利して優勝!青帯で初めて優勝したのと、ここに来るまでの3つの大会で負けてた色々な思いが混ざって、めちゃくちゃ嬉しかった思い出があります。

 

 

 

 

優勝したのに、大会主催者が金メダルの発注数を間違えたらしく、なぜか銅メダルを渡されました(泣)

 

 

 

 

後日、道場に郵送で金メダルが届いて事なきを得ました(笑)。。。

 

 

 

 

つづく。。。

 

 

 

 

写真は本文とは関係ありません!『ジュウジュツ・ナード第4号』道場にて600円で販売中!

 

 

 

 

表紙のメンデス兄弟との邂逅はまだまだ先。。。

 

 

 

 

【若ブラジリアン柔術道場】
 那覇市首里山川町3-61-9 桂商事ビル1F
 TEL:098-884-0029
 営業時間 月~土(日曜定休日)
 朝クラス        10:30~12:00(土)
 ベーシッククラス   19:00~20:30
 スパーリングスクラス 20:30~22:00
 ミッドナイトクラス     22:00~23:00
 ※駐車場完備

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です