香港滞在記その弐\(^o^)/

209236092_624_v1408624253

おはようございます、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です。

 

 

 

 

香港滞在2日目は、まず『香港柔術』代表の荒牧先生に会いに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

地下鉄の乗ってショッピングセンターまで行き、指示された『飲茶(ディムサムというらしい)』の有名な店を探しましたが、なかなか見つかりませんでした。

 

 

 

 

小笠原先生と二人でショッピングセンターの中を右往左往していたら、そこに荒牧代表が現れました。

 

 

 

 

そして、飲茶を食べながら、明日のレフリーに関する疑問点をお二人にガンガン質問しました。

 

 

 

 

お二人はレフリー経験豊富なので、私の質問に的確な答えをくれました。

 

 

 

 

ここで、荒牧先生から今日の夜、香港にある『GRIPS』でコブリーニャのセミナーがあるので行きましょうと誘われました。

 

 

 

 

荒牧先生は『GRIPS』代表のホドリゴ・カポラウから無料で招待されていると。。。

 

 

 

 

私は無名の茶帯なのでもちろん、650香港ドル(約9000円)払いましたが。。。

 

 

 

 

コブリーニャと会うのは実に、5年ぶりぐらいでした。

 

 

 

 

10年前、コブリーニャと共にTT道場に住んでいました。当時、コブリーニャ茶帯。私が青帯で、コブリーニャもまだ無名でした。

 

 

 

 

一度、内弟子の仕事である掃除をする、しないでガチで喧嘩して、3ヶ月ぐらい口を利かない時期もありました。

 

 

 

 

後に、私の試合中にコブリーニャが大声でセコンドしてくれて、仲直りするのですが。。。

 

 

 

 

その後、TT道場が分裂して、私はアンドレと一緒にブラーザへ、コブリーニャはアリアンシへ行ってしまったので、会場で会ってもあまり話す機会はありませんでした。

 

 

 

 

『GRIPS』に着くと、いきなり入り口にコブリーニャがいて、緊張しました。

 

 

 

 

そして、お互い近況を伝えました。TTが分裂してからこんなにじっくりに会話したのは初めてでした。

 

 

 

 

セミナーの内容はさすが、世界チャンピオンと思わせる素晴らしい内容でした。

 

 

 

 

英語もすごい流暢になっていて、説明もわかり易かったです。おそらく世界中でセミナーをやっているせいだと思います。

 

 

 

 

セミナーの最後に、コブリーニャが『自分はアリアンシで、カポラウはアトスだけど、そんなことは関係ないんだ!自分は技術をシェアしたいんだ!』みたいなことを英語で話して、ちょっと感動しました。

 

 

 

 

 

セミナー終了後、荒牧先生と『香港柔術』に行き、小笠原先生とタイから試合に出場するために来ていたK社長と合流しました。

 

 

 

 

4人で道場の近くで夜ご飯を食べたのですが、午前一時くらいに解散となりました。

 

 

 

 

続く。。。

 

 

 

 

 

 

<写真はセミナー終了後の集合写真。さすがにコブリーニャとツーショットは恥ずかしくて頼めませんでした>

 

 

 

 

【若ブラジリアン柔術道場】
 那覇市首里山川町3-61-9 桂商事ビル1F
 TEL:098-884-0029
 営業時間 月~土(日曜定休日)
 朝クラス    10:30~12:00(火・木・土)
 ベーシッククラス19:00~20:30(月~土)
 ミックスクラス 20:30~22:00(月・水・金)
 ミッドナイトクラス  22:00~23:00(月・水・金)
 オープンマット 20:30~23:00(火・木・土)
 ※駐車場完備

※ただ今、『夏休み入会金0円キャンペーン』実施中!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です