夢は『柔術ナード』の表紙?\(^o^)/

KIMG1194

 こんばんわ、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です。

 

 

 

会員紹介の4番手は最近、20歳になったばかりのボブこと国吉くんです。

 

 

 

 

 

 

「若柔術そして元パラエストラ沖縄幻の高校生第1号会員だった国吉洋孝(ボブ)です。

 

 

 

私が柔術を始めたきっかけは、たまたま行ったTSUTAYAにあった『柔術魂7』を手に取って読んだことがきっかけです。

 

 

 

当時は柔術の存在自体知らなくて「柔道と柔術って何が違うの?」と疑問に思うくらい知りませんでした。

 

 

 

読んでて私が柔術やってみたいなと思わせたのはファブリシオ・ヴェウドゥム選手の記事です!!

 

 

 

彼が柔術を始めたきっかけは二十歳の時、たまたま彼女とビーチで遊んでたら、その彼女の柔術経験者の元カレが現れて、その元カレに力試ししようぜみたいなノリでストリートファイトを仕掛けられて、柔術技の三角締めでやられたことがきっかけで悔しくて翌日から柔術道場に通い出したそうです。

 

毎日練習してどんどん強くなって、皮肉にも自分が初めて掛けられた柔術技三角締めが得意になり、その技で人類最強と言われてたヒョードル選手を三角締めで一本勝ちしたそうです。

 

 

とても面白いなと思いました!!

 

 

しかし、沖縄には柔術道場はなくて悩んでた時に『パラエストラ沖縄』がオープンしました!!

 

 

 

そこで初めて松根さんに柔術の楽しさを教えてもらいました!!

 

 

その後学校生活が忙しくなったり色んな甘い誘惑に負けてしまい、結局パラエストラ沖縄を辞めてしまいました。(松根さんすいませんでした(>_<))

 

 

 

その後何かの縁なのか、パラエストラ沖縄で練習していた若山さんが道場を出したことを知り見学に行きました!!見学に行った時に若山さんが自分のことを覚えてて下さり、それが嬉しくて若柔術に入ることを決意しました!!

 

 

若柔術に入会して若山さんが日本柔術界のスゴイ人なんだと初めて知りました(笑)(失礼しました)

 

 

柔術の面白いなと思う所は、技の多さとどんな年齢の方でも練習して技を覚えれば、簡単に強くなれ力の差や年の差を無くすことが出来ることだと思います。そして、色んな国の人達と言葉が通じなくても交流出来るのも魅力だと思います。

 

 

私は入会して1ヶ月くらいで6キロ近く痩せました。これも柔術をやっていたおかげだと思ってます!!

 

 

そして、私に初めて柔術の楽しさを教えてくれた松根さんや私の憧れの人でもありお兄ちゃん的な存在の若山さんや色んな先輩方のお陰で日々成長出来てると思います。

 

 

 

なので、恩返しは自分が強くなることだと思ってます!!

 

 

 

夢は『柔術ナード』の表紙を飾れるような強い選手になることです!!

 

 

 

その為に今後練習を頑張っていきたいと思います。オーース!!」

 

 

 

【若ブラジリアン柔術道場】
 那覇市首里山川町3-61-9 桂商事ビル1F
 TEL:098-884-0029
 営業時間 月~土(日曜定休日)
 朝クラス    10:30~12:00(火・木・土)
 ベーシッククラス19:00~20:30(月~土)
 ミックスクラス 20:30~22:00(月・水・金)
 ミッドナイトクラス  22:00~23:00(月・水・金)
 オープンマット 20:30~23:00(火・木・土)
 ※駐車場完備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です