8月からヨガクラススタートします\(^o^)/

10568724_708537839219174_1207567819_n

 こんばんわ、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、『若ブラジリアン柔術道場』代表の若山です。

 

 

8月から『若ブラジリアン柔術道場』にて、新たに『ヨガクラス』がスタートします!

 

 

 

 

 

 

 

 

文才のない私に代わって、女性柔術会員の知念さんがヨガクラスの紹介文を書いてくれました!

 

 

 

 

『若柔術会員の知念です。8月4日(月)より、若柔術で気功ヨガクラスがスタートします! ということで、先日、開講に先立って開かれたトライアルクラスに参加してきました。

 

 

 

 

私が柔術を始めたのは30代になってからのことです。もともとスポーツを本格的にやったことはなく、腕立て伏せが一回もできないくらいのところからのスタートでした。さすがに上達ペースはゆっくりでしたが、それでもこれまでの4年間、ケガらしいケガもせず、挫折せずに続けることができたのは、ヨガをやっていた経験が役に立っていると思います。

 

 

 

 

ヨガをやっていると言うと、「体がやわらかいんでしょ?」とか、「自分は体が硬くて無理です…」とか、よく言われます。 ヨガをやっている=体が柔らかいというイメージ。 確かにヨガで柔軟性は向上すると思いますし、それが柔術にも役立つはずです。 でもそれは結果であって、副産物にすぎません。(そして実は、からだが硬い人ほどヨガに向いていたりします。)

 

 

 

 

 

気功ヨガクラスを担当するむつみ先生は以前ダンスをやっていたそうですが、ヨガを始めてから、ダンスのパフォーマンスが上がった、とのこと。その鍵は、身体への意識。自分の身体と、呼吸に意識を向けること。 柔術という対人競技では、練習中、意識の大部分は対戦相手に向けられていると思います。自分の身体の内部や、呼吸に向ける余裕はあまりありません。

 

 

 

 

ヨガを通じてまず自分自身の内部に意識を向け、自分の身体や呼吸に対する感覚を高める。 それがすぐに「強さ」に結びつくのかどうかはわかりませんが、身体の使い方を向上させたり、ケガなく長く練習を楽しむためには、大切なことだと思います。若山さんも今後クラスに週2回参加する予定とのこと。ヨガが彼の格闘技のパフォーマンスにどう影響を与えるのか、興味津々です。

 

 

 

 

 

ヨガには様々な流派、スタイルがありますが、むつみ先生の気功ヨガは、クラスのかなりの時間を、横たわって静かに自分の身体・呼吸と向き合うことに費やします。クラスが始まるころにはざわついていた体の内部が、クラスが進むにつれて、徐々に静まっていきます。普段は取っ組み合ったり人の首絞めたりしてますから、ときどきこういう形でバランスをとらないと…そしてなにより、とても気持ちがいい!終わったころには体も気持ちもゆったりほぐれています。

 

 

 

 

 

 

気功ヨガクラスは毎週月曜・木曜の13:30~14:30。初回体験の参加費は500円となっております。参加希望者は若山さんにご連絡ください。わたしも仕事が休みの日には参加したいと思います。』

 

 

 

 

 

 

知念さんありがとうございましたー!

 

 

 

 

有名な柔術家のヒクソン・グレイシーとかもヨガをやっているので、以前からヨガに興味深々でした。

 

 

 

 

 

私もヨガクラス楽しみにしています。ヨガを始めて柔術が強くなったら嬉しいなー。。。

 

 

 

 

 

もちろん柔術会員以外の方も参加できます。1レッスン=1000円でチケット制になっています。有効期限は2ヶ月です。

 

 

 

 

 

【若ブラジリアン柔術道場】
 那覇市首里山川町3-61-9 桂商事ビル1F
 TEL:098-884-0029
 営業時間 月~土(日曜定休日)
 朝クラス    10:30~12:00(火・木・土)
 ベーシッククラス19:00~20:30(月~土)
 ミックスクラス 20:30~22:00(月・水・金)
 ミッドナイトクラス  22:00~23:00(月・水・金)
 オープンマット 20:30~23:00(火・木・土)
 ※駐車場完備

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です