上達するためにはその2\(^o^)/

まつきー

 沖縄県那覇市でブラジリアン柔術道場を開いております、【若ブラジリアン柔術道場】代表の若山です(^.^)

 今日は『ブラジリアン柔術が上達する方法その2』について話したいと思います。

 

 最近、テクニックを始める前に生徒のみなさんに『何か質問ありますか?』『スパーリングでこんな風にやられてしまうけどどうしていいかわからない』とかありませんか?と聞くと、、、

 

 意外なほどにみなさんから質問がありません(>_<)  私は柔術を始めたばかりの白帯の頃、疑問だらけでした。    スパーリングでいつも同じ相手に同じ技でやれれていました。  先生にスパーリングでいつもこんな風にやれてしまうんですけどどうすればいいですか?と質問して、それを練習して再びスパーリングで試す。  それを繰り返しているうちに徐々にスパーリングでやられることが少なくなっていきました。  別に先生に聞かなくてもオッケーです。  自分より上級者の色帯の人に聞いてもいいです。  なんならスパーリングが終わった直後にやられた本人に『今、どうやって極めたんですか?』と聞いてしまってもいいです。  100%教えてくれるかは保証できませんが、何かヒントくらいは教えてくれるはずです。  また、私がよくやっていたのが、100%の力でスパーリングして、毎回、同じやられ方をするなら、たまには半分くらいの力でスパーリングして、『相手がどうやって自分に技をかけているのか』を研究していました。  あまりにも力いっぱいやってしまうと、どうやって技をかけられているのかさえわからないからです。    みなさんも早く上達したい人は、練習方法を工夫してみて下さい!  工夫次第で強くなれるのが『ブラジリアン柔術』の魅力です。  【若ブラジリアン柔術道場】  那覇市首里山川町3-61-9  TEL:098-884-0029  営業時間:月~土 19:00~22:00  ※駐車場完備  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です