上達のコツは?\(^o^)/

KIMG0560

 こんばんわ、沖縄県那覇市でブラジリアン柔術専門の道場を開いております、【若ブラジリアン柔術道場】代表の若山です(^.^)

 今日は珍しく、経験者が一人も練習に来なくて、最近、入会した柔術歴3ヶ月以内のフレッシュなメンバーが集まりました(^_^)

 

 テクニックは初心者が陥りやすいミスを中心に、どうすれば早く経験者に追いつけるかに重点をおいてやっていきました。

 初心者の方が早く上達するためのアドバイスとしてひとつ紹介したい方法があります。

 
 私は柔術を始めた頃、その日習ったテクニックを家に帰って『ノート』に書くようにしていました。

 まず、今日のテクニックの状況、つまり、パスガードなのかスイープなのか、またはマウントからの極めなのか、サイドからの極めなのか、、、を書きます。

 続いて、右手はどこを掴むか?左手はどこを掴むのか?右足は?左足は?、、、

 そして、ここからどちらの方向に返すのか?事細かに書いていきます。

 途中、先生が言った『この技のかけ方のコツ』、『この技をかけるためのポイント』みたいなのも書いていきます。

 初めの頃は、要領も悪いので文章も長くなって時間もかかります。

 実際、数日後、このノートを見返しても、何の技をやったのかさっぱり書いてあることが意味不明のときもありました(>_<)  しかし、このノートを書くという行為が重要なのです!  ノートに文章にするという行為によって、今日やったテクニックを『頭の中でもう一度、思いす』ことがいいのです。  こうすることによって、その日やったテクニックが記憶の中に残るのです。  私はこれをブラジルに行った後も続けていました。  慣れてくると文章の書き方もポイントのまとめ方もうまくなって、時間もかからなくなっていきます。  一度、書いた技などは、一からすべて書く必要はありません。新たに気がついたポイントなどを付け加えるだけでオッケーです。  意外に初めて習ったときは気がつかなかった、より細かいポイントを先生が話していたことに気づくと思います。  柔術が早く上達したい方は、是非、試したみてください!  写真は最近、入会した島袋さん(38歳)、カメラを向けたら顔を隠されました、、、  【若ブラジリアン柔術道場】  那覇市首里山川町3-61-9  TEL:098-884-0029  営業時間:月~土 19:00~22:00  ※駐車場完備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です